沿革

<精密角度センサー>

  • 1972年6月
    現会長が三沢エンジニアリング設立(長野県飯田市)
    精密角度センサーの巻線・組立を開始
  • 1974年1月
    工場を移転(青森県三沢市) 引き続き精密角度センサーを生産
  • 1979年6月
    機械工場増設  旋盤・円筒研削盤を導入し部品加工を開始
  • 1983年7月
    新工場建設・移転(青森県下田市→現在のおいらせ町)
    CNC旋盤・CNC自動旋盤・新型円筒研削盤を導入し部品加工能力を増強
  • 1985年12月
    三沢エンジニアリングを法人化する
  • 1988年8月
    十和田工場新築  巻線・結線・結束の工程を専門に行う
  • 1997年7月
    機械工場増設 NCインターナル研磨機・CNC円筒研磨機・マシニングセンタ導入
  • 2002年8月
    ISO9001:2000を認証取得
  • 2007年10月
    スマートシン生産26,000台/月を達成  ボーイング787向け角度センサー生産開始
  • 2008年2月
    三沢市南町に本社工場移転
    旧本社はおいらせ工場と改称し、十和田工場との3工場体制とする
  • 2008年9月
    十和田工場をおいらせ工場へ移転し、本社工場との2工場へ集約、短納期対応を実現
  • 2009年1月
    おいらせ工場を一時閉鎖し、本社工場へ集約(需要回復により半年後に再開)
  • 2009年3月
    系列会社である有限会社タイトテックを吸収、社長交代
  • 2010年8月
    JIS Q 9100:2004を認証取得(2011年7月にJIS Q 9100:2009に移行)
  • 2010年10月
    スマートシン生産 50,000台/月を達成
  • 2012年3月
    官庁向け2相サーボモーターの生産を開始 合わせてプレス(一部製品)・熱処理を内製化
  • 2013年6月
    スマートシンのベトナム生産開始(委託生産)

<小型精密モーター>

  • 1992年 12月
    現会長により有限会社タイトテックとして青森県八戸市で創業
    ステップモーターを生産
  • 1997年 8月
    工場移転(青森県下田町=現おいらせ町) 引き続きステップモーターを生産
  • 2000年
    ロボット付きNC自動旋盤2台・円筒研削盤2台・内面研削盤1台・ブラスト機1台を導入
  • 2002年 8月
    ISO9001:2000を認証取得
  • 2004年
    パチンコ発射機の生産を開始
  • 2006年
    ロボット付きNC自動旋盤2台・内面研削盤2台・ブラスト機1台増備
  • 2007年
    ロボット付きNC自動旋盤2台・円筒研削盤1台・インターナル研削盤1台・ブラスト機1台・ジェット洗浄機1台を増備  月産15万台を達成
  • 2008年 2月
    新工場(三沢市南町)に移転
  • 2009年 3月
    三沢エンジニアリング株式会社へ営業譲渡、引き続きステップモーターを生産