社長メッセージ

ご挨拶jpeg6504

日頃のご愛顧ご支援、心より御礼申し上げます。
弊社は1972年、三沢出身の創業者が開設して以来、一貫して巻線技術を核とする角度センサーや精密モーターの生産に取り組んできました。
当社の角度センサーはシンクロ電機やレゾルバと呼ばれる種類のものであり、誘導起電力を応用した精密な回転角度信号の発信機です。戦前に開発されて現在に至るまで航空機・船舶・気象計測・産業ロボット・鉄鋼・原子力など、精度と耐久性を要求される分野に幅広く採用されています。また精密モーターは、ステップモーターやサーボモーターという種類で、産業用機器や遊戯機械、近頃では医療や交通の分野でも活躍しています。いずれも、髪の毛より細い銅線を取り扱う熟練の技術と精密な部品を素材から安定して削り出す技術、電気知識を駆使して規格に忠実に組み立てる技術を要します。特殊さゆえ、製品寿命が数十年の長きに渡ることも大きな特徴です。
これら製品の生産は “おとなしいが真面目で芯が強く、持続力に秀でる” といわれ、多くの技術を身につけた地元の優秀な人材に支えられています。自然とエネルギー豊かなこの青森から、世界に向けて製品を作り続けます。
三沢エンジニアリング株式会社をどうぞ宜しくお願い致します。

代表取締役社長
平 内 康 秀